いい音を鳴らせるようになってきましたねぇ(^^)

IMG_4510

8月27日は篠笛のワークショップも開催しました。
先生は、9月1日に素晴らしいアルバムをリリースした山口整萌さん。

IMG_4471

 

この日は2名の生徒さんでお稽古しました。

まずは全員で、「かごめかごめ」を演奏。

ワークショップに参加されたときは、
二人とも篠笛は初めてでしたが、
ちゃんと吹けていますね。

ワークショップでよく演奏する曲、「さくらさくら」も合奏しました。

「さくらさくら」は明治時代に東京音楽学校の「筝曲集」(そうきょくしゅう)に記載された歌です。
あたりまえですが、回を重ねるごとにうまくなっています。
音もよく出るようになっています。
やはり、何でもそうですが、基本が大事ですね。

最後は、数ヶ月ほど前から参加されている生徒さんと山口さんの合奏、連管です。
「こきりこ節」です。

連管できると、お稽古もぐんと楽しくなりますね。

何度かお稽古をしていると、
だれでもちゃんとした音が出るようになります。
ちょっとしたコツみたいなもので、
練習曲を演奏している途中でも、
先生がそのあたりの指導もしてくれます。

ちょっと吹けるようになると、
こんな楽しみ方も出来ますね。